出張買取のメリット・デメリット

意外と知られていない?出張買取の基礎知識、メリット・デメリットをご紹介します。

2018年4月27日更新

不要品の処分ってどうしてる?

不要品の処分

不要品を処分するとき、あなたはどうしますか?
ゴミとして処分する?友達に譲る?買取に出す?それともフリマアプリ?

この記事では、"買取"の一つの方法である[ 出張買取 ]の基礎知識をご紹介したいと思います!



【3つの買取方法】


買取って実は3種類の方法があることはご存知でしょうか?
売りたい物や、あなたがどう売りたいかによって使い分けられます。

■店頭買取
よく街ナカで見かける買取ショップに自分で不要品を持っていき、その場で買取ってもらう方法
今すぐにでも売りたい!という方には向いていそうですね。

■宅配買取
不要品を自分で段ボールなどに梱包し、宅急便で買取業者まで不要品を送り、
買取金額等の連絡を経て買取ってもらう方法
自分の空いている時間で発送すればよいので忙しい方でも挑戦しやすいかもしれません。

■出張買取
買取業者の方に自宅まで来てもらい、その場で直接査定をしてもらう方法
自分で買取ショップに持ち込むのには大変な、大型の家具や家電の買取には特におすすめです。

【出張買取について】


出張買取を利用するにあたり下記の点を気にする方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 ・約束の時間は家に在宅していなければいけない
 ・他人を家にあげる必要がある

出張買取は自宅に買取業者の方に来てもらうので、約束の時間に在宅していなければなりません。
また、大きい家具や家電の場合、玄関先だけでは確認できない場合が多いので、実際に家の中で作業をしてもらう必要があります。
家にあがってもらうのは少し抵抗がある、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

一方で出張買取のメリットとしては下記が挙げられます。
 ・自分で買取ショップに持ち込んだり、発送するために梱包する手間がない
 ・壊れやすいものや振動に弱い機械なども安全に査定してもらえる
 ・一度に多くの不要品を買取してもらえる

【出張買取について】

店頭買取や宅配買取だと、自分で不要品を運んだり梱包して送らなければならないという手間が発生します。
一方で出張買取だと、査定してくれる買取業者が直接自宅に来てくれるので、家で待っているだけでOKです。
特に大きい家具・家電・楽器等を売りたい場合は出張買取がおすすめです。
(もちろん、本やゲーム・洋服も一緒に買取ってもらうことも可能です。)

あれもこれも~とその場でついでに査定してもらえるのも、まとめてすっきりしたい方にはとてもうれしいポイントなのではないでしょうか。


【まとめ】

いかがでしたか?
出張買取についてご紹介させていただきましたが、どの買取方法でもメリット・デメリットが存在します。
自分の売りたい方法に合っていた方は是非、これを機に出張買取をご利用してみてはいかがでしょうか?

【まとめ】


キャンペーンのお知らせ

おすすめのキャンペーン