2019-03-15

修理したiPhoneは売れる?実際に聞いてみた!

修理したiPhoneは売れる?実際に聞いてみた!

膨らんだバッテリーやバキバキに割れたiPhone・・・。買い替えようと思っても、どのように売っていいのか分からない。そんなあなたに、壊れたiPhoneを適切に売るための方法をお教えします!

1.壊れたiPhoneは売れるの?

どうも!最近iPhone6sの画面をバキバキにしてしまった、スタッフの風間です。

「道に落としてバキバキになった」「バッテリーが膨らんだ」何年もiPhoneを使っていると、こうしたトラブルに遭遇することもあるのではないでしょうか? 

壊れたiPhoneは売れるの?

愛用のiPhone6sが無残な姿になり嘆く筆者。ただの光る高級文鎮(ぶんちん)になってしまいました(泣)

肌身離さず持ち歩く携帯電話にそうしたアクシデントは付き物ですが、悩みどころなのはそのiPhoneをどうするか。携帯会社の補償サービスに入っていれば無償で携帯端末を交換してくれることもあると思いますが、筆者はそうした補償サービスに入っていないワイルドな男なので、こうした時には困ってしまうのです。

今回はウンウン考えた上で、今の携帯を「修理して使う」か、「買取に出して新しい携帯を買う」のどちらかにしようと思いました。修理して使う場合は、更に「正規店で修理する」、「街の修理ショップで修理する」、「自分で修理する」選択肢がありますね。3つ目の「自分で修理する」のはかなりレアなケースかと思いますが・・・。でも、筆者の周りにいたんです!自力でiPhoneを直してしまった人が。

そこで今回は、
・筆者の知人で実際にiPhoneを修理したことがある方 と、
・日々たくさんのiPhoneを買い取っている楽天買取の買取ショップの店員さん

のおふたりにお話を伺い、修理するのとそのまま売るのでどちらがメリットがあるのかを考えてみました。

2.自分で修理した人の場合

まずは筆者の知人で、DIYが趣味のSさんにインタビューをさせて頂きました!最近SさんがDIYに飽き足らず、自分でiPhone4sを修理してしまったという風の噂を聞いていたのです。

そんなSさんのiPhone4s、バッテリーがボコっと膨らんでおり、背面のカバーが圧迫されています。携帯を買い替えてからずっとしまっていたiPhone4sが、膨れ上がっていたというのです。

「危ないから早く直したいと思ったんですよね。ずっと使うつもりはなかったから、修理に出すのもお金がもったいないし・・・」

そう話してくれたSさん。バッテリーとiPhone用のドライバーをネットで購入し、ネットで説明を見ながら自分で完璧に直してしまいました。

 

自分で修理した人の場合

ピカピカになったSさんのiPhone4s。とても修理したとは思えません。

自分で修理した人の場合

取り出した後のバッテリー。ボコッと膨らんでいますね。

その後iPhone4sに入っていた昔の画像などを見て楽しんだのち、個人情報を消去して初期化したそうなのですが・・・。

「でも、このiPhone、あまりにきれいだから売ってみなよ、って友達に言われて」

あまりにきれいな出来栄えなので、売ってみたくなったとのこと。結局、自分で修理したものを売っていいのか分からなかったので売ることはやめたそうですが、あのiPhoneはひょっとして売れたんじゃないかと、ずっとモヤモヤしていたそうです。

3.自分で修理はNG?

ここまで聞いて、Sさんと同じく「自分で修理したiPhoneは売れるのか」すごく気になってきました。

筆者のように携帯会社の補償サービスに入っていない場合、自分で修理できるのであればした方が出費を抑えることができます。また携帯を買取や下取りに出す場合でも、修理して買取や下取りに出したほうがお得なのであれば、自分で修理したいですよね。

そこで今度は、携帯電話の買取で実績のある携帯生活さんに取材をさせていただき、そうした疑問をぶつけてみました!

4.買取ショップに聞いてみた!

筆者「今回は取材を受けていただきありがとうございました!単刀直入に伺いますが、自分で修理したiPhoneを買い取っていただくことはできるのでしょうか?」

携帯生活さん「買取はいたしております!ただ状態にもよりますが、減額になる場合が多いです。ガラスやバッテリーの故障が多いかと思いますが、純正に交換していただいてから買取に出していただくのが、一番良い方法かと思います。」

筆者「なるほど・・・!自分で交換した場合は、ばれてしまうものなのでしょうか?」

携帯生活さん「詳しいことはお答えしかねますが・・・。バッテリーの場合はiPhoneの設定画面から消耗度が分かるようになっていまして、純正でないものに交換していた場合、こちらの度数が表記されない仕様になっています。買取額については、バッテリー残量が80%有るかどうかが一つの基準です。」

筆者「そうなんですね!それでは、バッテリー残量が80%を切っている純正のものと、100%残っている他社製の場合はどちらが査定額が高いのでしょうか?(笑)街の修理屋さんで修理した場合も、純正ではなく、他社製のものになりますよね?」

携帯生活さん「難しい質問ですね(笑)正直なところ、どちらも変わりません。ただ他社製を使われている場合、バッテリー以外も正規品以外を使われている可能性がありますから、より綿密にチェックします。」

筆者「なるほど・・・!それでは、修理するなら純正のパーツで修理、それができないのであれば、修理せずそのまま買取に出すのが一番ということでしょうか?」

携帯生活さん「そうなります!」

筆者「ちなみになんですが、今回Sさんが自力で修理したiPhone4sは、売れるのでしょうか?」

携帯生活さん「iPhone4sは買取可能ですが、高いお値段は付けにくいです。今でしたら、iPhone6より上のモデルを積極的に買取しています。」

筆者「疑問が解決しました!携帯生活さん、本日は取材に答えていただきありがとうございました。」

おわりに

最後に今回のコラムをまとめてみました。

① 将来、買取に出すことを考えていて、壊れたiPhoneを修理に出すなら、正規店に依頼することを検討すべき。
② 近くに正規店が無い場合や、経済的に難しく正規店に出せない場合は、そのまま買取に出すほうがよい。
③ 古いモデルは日々相場が下がるので、思い立ったらすぐに売るべき。

またiPhoneの場合、SIMロックの解除やiPhoneを探す機能のオフ、おサイフケータイのデータ消去など、やらなければ大幅に査定額が下がってしまう項目があります。そちらについては、以下のコラムをご覧ください。

iPhoneを売る前にやるべき7つのこと

今回協力していただいた携帯生活さんはもちろん、楽天買取では多くのショップが、壊れたiPhoneの買取を行っています。楽天買取では成約で楽天ポイントがもらえるだけでなく、レビューや買取の際の送料、返送料が一目で分かるようになっており、とても便利です。

また楽天買取を使うのが初めての方なら最大2,000ポイントがもらえる「初めての買取成約で2,000ポイントプレゼント」(2019年3月15日時点)がありますので、お得にポイントを貯めることができます。楽天市場では中古iPhoneの販売もありますので、もしiPhoneの買い替えを検討されている方は、ポイントも合わせてお得に買い替えができとても便利です!

もしこれからiPhoneを買取に出そうと考えている際は、ぜひ楽天買取を見てみてくださいね。

今回ご協力をいただいたショップはこちら!

 

携帯生活

 

スマホ買取専門店「携帯生活」。iPhone・iPad・Androidスマホ・ガラケーなど10年実績あり!最低買取価格保証あり!今ならポイント5倍キャンペーン中!!

楽天買取:楽天市場のショップが不要品を買い取るサービスです。 ブランド品、古着、古本、ゲーム、パソコン、スマホなど、幅広いジャンルで売ることができ、ポイントももらえます。

買取マガジン編集部

買取マガジン編集部のスタッフが、買取に関するお得な情報を、買取ショップ取材や、実際に売ってみたレポートなどを通してご紹介! 買取価格相場や、高く売るコツ、おすすめ買取ショップ、売る前にしないと損になるようなことなど、気になる情報を売りたい商品別に発信していきます。随時更新しているので、何度も来ていただけたら嬉しいです。

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事