2019-02-21

フィルムで撮影するクラシックカメラは売れる?

フィルムで撮影するクラシックカメラは売れる?

おじいちゃんの愛用していた古いフィルムカメラ、実は買取に出すと高額買取が叶うお宝ものかも!今回は高く売れるクラシックカメラについて紹介します。

1.クラシックカメラは今が売り時!

クラシックカメラは今が売り時!

「昔、オヤジがカメラにハマっていたなぁ。家族写真を撮って、大きく引き伸ばして焼いたりして」
「じいちゃんが大事にしていたカメラ、自分は使えないんだけど、やたらカッコいいんだよなぁ」

ふと、思い出して部屋を探してみたら、ちゃんと残っていたフィルムカメラ。手にとり、しばしノスタルジックな気分に…。

でも、現実に戻って考えてみると、「自分が写真を残す時はデジカメやスマホ一辺倒。うまく使いこなせる自信がない!現像するのにお金がかかるし、飾っておいてもホコリをかぶるばかりだしな~」

そんな方は、せっかくのカメラをしまっておかないで、買取に出してみませんか?

最近はフィルムで撮影するクラシックカメラがひそかなブームになっています。以前はコレクターアイテムとして扱われることも多かったけれど、いまは若い方たちの間で「実際に使ってみたい!」という声が急増しているとか。

スマートフォンやデジタルカメラでは表せない、フィルム独特のレトロな味わいが人気の理由。フィルムカメラの写真をデータ化するサービスもあり、フィルムで撮影した写真をインスタグラムをはじめとするSNSに投稿することもできるんです。

Nikon F6やNikonFM10など現在でも新品で買えるフィルムカメラが発売されていますが、10~30万円とかなり高額(楽天市場2019年2月13日時点)。「ちょっと試してみたい!」という感覚の方は、中古カメラに注目しているようです。こういった流れで、一時期は買取ショップでもジャンク品として扱われていたような古いカメラも、値が付けられるようになってきています。

もちろん、クラシックカメラの中でも、以前からカメラ愛好家、コレクターの間で評価の高いライカ(Leica)、ハッセルブラッド(Hasselblad)、ローライフレックス(Rolleiflex)といった海外メーカー、ニコン(Nikon)などの老舗日本メーカーのヴィンテージカメラについては、引き続き「お宝」ともいえるような高値で取引されています。


<ヴィンテージカメラはこんな価格で売られている!>

LEICA(ライカ)M3 1,820,000円
Nikonニコン F2 オリンピック シルバーボディ    655,000円
Rolleiflex(ローライフレックス)3.5F    338,400円
Hasselblad/ハッセルブラッド 500C/M+80/2.8    248,400円

(楽天市場2019年2月13日時点)

「お宝」にしても、そうでないにしても、クラシックカメラが手元にあり、売ることを検討しているなら、早いうちに売ってしまうのが得策かもしれませんね。

2.クラシックカメラを売るならカメラが得意な買取ショップへ

クラシックカメラといっても定義があいまい。デジタルカメラが登場してから、もう30年近くたっていますから、初期のデジタルカメラだって十分に「古いカメラ」になります。でも、多くの場合はクラシックカメラというと

・フィルムで撮影するカメラ
・電池を使わないカメラ


を指すようです。年代でいうと、デジカメが世に出る前である1980年代以前に製造されたもの。さらにさかのぼって、1960年代以前の希少性が高いものだと一般的にアンティークカメラ、ヴィンテージカメラと呼ばれています。

こういったクラシックカメラ、アンティークカメラ、ヴィンテージカメラの価値を見分けるためには、カメラに対する豊富な知識が必要になります。せっかくのお宝カメラだって、近所だからといって専門性のない買取ショップに売ったら、ほとんど値が付かない可能性だってあるんです。

そんな時、ネット買取ショップなら、メーカー名と製品番号(型番)でおおよその買取価格を検索することができるので便利。もし検索にひっかからない場合は、直接ショップにメールで問い合わせてみてもいいですね。

楽天買取の人気カメラ買取ショップ、高く売れるドットコム 楽天市場店の例をご紹介します。

・動作確認が面倒な場合、そのまま送ってもOK。
コレクション品はもちろん、「昔から家にあった」「使わなくなった」などでの相談も多いそう。問い合わせをすれば、買取方法を含めて案内してくれる。

・さまざまな種類のフィルムカメラに対応。
35㎜フィルムカメラ、大判カメラ、中判カメラ、8mm、一眼レフ、二眼レフ、蛇腹カメラなど取り扱いがある。

・高値がつくものは数百万円で取引されることも!
カメラの場合、本体よりもレンズに値段が付くことも多い。

楽天買取にもカメラを多く扱っているショップ、カメラ買取の専門部署があるショップがありますので、ぜひチェックしてみてください。

3.古いカメラを高く売る時の3つの注意点

古いカメラを高く売る時の3つの注意点

①キレイにしておく。
ホコリ、汚れなどをふきとっておくだけでも印象は変わります。レンズに指紋などが残っていないようにしましょう。本来、カメラはカビないように乾燥剤と一緒に密閉容器に入れて保管しておくのが理想ですよ。

②箱、説明書、保証書、付属品をそろえる。
特に箱や付属のカメラバッグなどがあれば、コレクターにとってはそれだけでも手に入りにくいアイテムとして人気があります。買取に出す機会に、部屋の中を一度探してみるのもいいかもしれません。

③メーカー名、製品番号(型番)をチェックしておく。
メーカー名、製品番号を伝えれば、専門のカメラ買取ショップであれば、どの機種であるか把握してくれます。「オリンピックモデル」「発売〇〇年記念モデル」など特定の限定モデルはプレミアが付く可能性もあります。自分でも一度、調べておくといいかもしれませんね。

 

高く売れるドットコム 楽天市場店のカメラ担当の方から、こんなアドバイスをいただきました。

 

「型番は本体に刻印されていますが、型番が刻印されている場所はモデルごとに違います。一般的に一眼レフは正面付近、中判カメラは正面か後ろ側にあることが多く、大判カメラは構造が少し異なるため、蛇腹の下部、レールの下のベッド部分などに記されていることが多いようです。型番は数字やアルファベットの羅列なので、カメラ個体のシリアルナンバーと間違えないようにしましょう。メーカー名はほとんどの場合、カメラの正面に刻印されています。

 

もし、お持ちのカメラの型番やメーカーを調べた結果、価値の高いクラシックカメラだと判明したら、温度と湿度が一定に保たれる保管庫にカメラを保管し、定期的なオーバーホールを実施するようにしましょう。よりキレイな状態で保管、メンテナンスされているということはプラスの査定にはなりますが、実は革製のストラップ付本体ケースやハードケースなど、消耗品以外の付属品がそろっていた方が高い価格がつきますよ。

 

カメラであれば、故障していても売れる可能性はあります。部品だけでも価値があるものもあるので、ぜひ一度ご相談ください」。

まとめ

・フィルムを使って撮影するクラシックカメラのニーズは高まってきている。
・コレクターに人気のヴィンテージ、アンティークカメラは高値で売れる可能性が。
・メーカー名、製造番号を調べてカメラに強い買取ショップに相談するのがおすすめ。


いかがでしたか?

家族の日々を記録してきた思い出のカメラ、年月を経てずっと受け継がれてきたカメラ。愛着のあるものだからこそ、信頼できる買取ショップが集まる楽天買取を通じて、次の方へバトンタッチをするのはいかがでしょうか?

今回ご協力をいただいたショップはこちら!

 

高く売れるドットコム 楽天市場店

 

累計利用者数100万件突破!リピーター多数! 全国のお客様から最も選ばれている総合リユースショップです! 宅配・出張・店頭買取の手数料がすべて0円! せっかく売るなら高く売れるドットコム♪

楽天買取:楽天市場のショップが不要品を買い取るサービスです。 ブランド品、古着、古本、ゲーム、パソコン、スマホなど、幅広いジャンルで売ることができ、ポイントももらえます。

買取マガジン編集部

買取マガジン編集部のスタッフが、買取に関するお得な情報を、買取ショップ取材や、実際に売ってみたレポートなどを通してご紹介! 買取価格相場や、高く売るコツ、おすすめ買取ショップ、売る前にしないと損になるようなことなど、気になる情報を売りたい商品別に発信していきます。随時更新しているので、何度も来ていただけたら嬉しいです。

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事