2020-10-01

キャンプ・アウトドア用品買取の徹底ガイド!相場やよくある質問を総まとめ

キャンプ用品・アウトドア用品買取の徹底ガイドのイメージ

キャンプ用品・アウトドア用品の処分や売却。買い替えだけでなく、引越しや大掃除、終活などさまざまなタイミングで検討されている方のために処分方法を比較しました。コールマンやスノーピークなど人気ブランドアイテムの買取価格の相場や、キャンプ用品買取のよくある疑問やコツも、買取のプロに教えてもらいました。

キャンプやアウトドアが好きだと、ついついギアを集めてしまうものですよね。

 

「新商品が発売されるたび気にはなるけれど、古いキャンプ道具の収納に困る……」

 

「以前キャンプにハマって、いい道具を買い揃えたけれど、最近めっきり使わなくなってしまったので思い切って処分したい……」

 

 

買い替えだけでなく、引越し大掃除終活などさまざまなタイミングでキャンプ用品の処分について検討されることもあるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、キャンプ用品・アウトドア用品のさまざまな処分方法について比較してみました。

 

さらに、初めての方にはわかりにくい買取について徹底解説。コールマンスノーピークなど人気ブランドアイテムの買取価格の相場も、キャンプ用品買取のプロに教えてもらいました。

キャンプ・アウトドア用品の処分方法をメリット・デメリットで比較

▽ 普通ゴミや粗大ゴミとして処分

 

思い切って捨ててしまうなら、一番手っ取り早いのが自治体や回収業者などに普通ゴミ・粗大ゴミとして回収を依頼する方法。

 

メリットは、分別方法やルールに従えばどんなものでも処分できること。

 

デメリットは、粗大ゴミの場合、回収費用を負担しなければならないこと。

また、回収までに時間がかかることもあります。引越しが決まっていて、間に合わないなんて焦った経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

小さい物なら普通ゴミで捨てられる物もありますが、布と金属部分を取り外し別々の日にゴミ収集してもらう、など手間がかかります。

 

何より一番のデメリットは、きれいに保管してまだ使えるキャンプ道具を捨ててしまうのはもったいない、という点かもしれませんね。

 

保管している間に劣化してしまった道具などは、ゴミとして回収してもらうのも一つです。

 

 

▽ フリマアプリやネットオークションで売る

 

最近「メルカリ」「ラクマ」などのフリマアプリを利用している方も多いのでは。

利用ユーザー同士で個人間売買を行える手軽さから人気が高まっています。

 

メリットは、何と言っても捨てるのではなく売れる、ということ。

自分で値段をつけて売却することができます。個人間での取引になるため、買取よりも高い価格で売買できる可能性があります。(ただし手数料や送料がかかってくるのを忘れずに!

 

デメリットは、売りたい物の写真を撮影したり、ある程度手間がかかってしまうこと。

フリマアプリやネットオークションに慣れていなければ操作に戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

出品してみたけれどいつまでも売れなくて片付けが進まない、なんてことも。

また、個人間売買の気軽さがメリットである一方、購入希望者との間でやり取りが発生するため、想像以上に時間がかかったり思わぬトラブルに巻き込まれるケースもあるようです。

 

時間に余裕があって、個人間でのやり取りを楽しめる方や既に利用されている方には最適ですね。

 

▽ 買取を利用する

  

フリマアプリやネットオークションと異なり、買取業者に買取を依頼する方法もあります。古物営業法という法律にルールが定められていて、ユーザーと業者の間で売買の手続きを行います。

 

買取の場合も、メリットは売れるということ。

買取業者が査定をし買取金額を提示してくれるので、納得がいけば承認、代金を受け取って取引が終了します。査定がつかない場合でも、ショップによっては引き取ってもらえることもあります。フリマアプリのように売れるまで待つ必要もないので、早く片付くのもメリットと言えます。

 

デメリットは、個人間のフリマアプリなどと比べて買取金額が低くなりがちなこと。

さらに、古物営業法のルールに従って売り手の本人確認が行われる点などを面倒に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。その分、個人間売買のように思わぬトラブルに巻き込まれるリスクは少ないと言えるでしょう。

 

捨てるのはもったいないけれど早く片付けてスッキリしたい、個人間のやり取りが不安という方には買取がピッタリですね。

買取にはどんなタイプがある?

それでは、そんな買取についてさらに詳しく解説していきましょう。

 

買取には、店舗買取出張買取宅配買取があります。

 

▽ 店舗買取とは

 

買取に出したい品物をショップに持ち込み、査定してもらうというもの。

 

即現金化されることが最大のメリットと言える一方で、「査定の間待たされるのが嫌だ」「そもそも近所にない」という声もあります。「外出したくない、時間がない」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

また、キャンプ道具やアウトドア用品の場合、プロが見れば価値のある品物でも、アウトドア専門の査定スタッフがいない近所のリサイクルショップでは二束三文になってしまう可能性も。

できることなら、アウトドア用品専門スタッフがいるショップに持ち込みたいですね。

 

▽ 出張買取とは

 

買取業者が自宅まで品物を取りに来てくれ、査定・支払いもその場で完了します。

自宅にいながら、全ての買取の工程が済むので忙しくて時間のない方でも手軽に行うことができます。こちらも「家にいなければならない」「対面は避けたい」「知らない人を家にあげるのに抵抗がある」などの声があります。

 

かさばるキャンプ用品をまとめて売りたい場合には、便利な方法ですね。

 

▽ 宅配買取とは

 

梱包材に品物を詰めて買取ショップに送り、査定してもらう方法。

 

周りに大型ショップがないという方、普段は仕事で忙しいという方でもインターネットから24時間申込ができます。集荷を依頼することもできるので、重たい荷物や大きな荷物の発送も簡単です。

 

現金化までに少し時間がかかってしまったり、あまりに大きな物や重い物は送れないという制限はあるものの、店舗に持ち込んで待つ必要もなく、自分の都合に合わせて荷物を発送すれば済むので、早く片付けてしまいたい方にはおすすめです。

 

また、アウトドア用品の専門スタッフがいるショップに宅配買取をお願いすれば、本来価値のあるものが二束三文の査定になってしまう心配もありません。

 

 

買取を検討されている方は、近くにキャンプ用品査定可能な買取ショップがあるか、売りたい品物が宅配で送れる大きさ・重さのものか、まとめてたくさん売るか、などから最適な方法を選んでみてください。

さて、買取を申し込む前に気になるのは、やはり買取価格の相場ですよね。

どんなブランドのどんなアイテムが、どのぐらいの価格で買い取ってもらえるのでしょうか?

 

教えてくれたのは、楽天買取に出店中のワットマン楽天市場店

キャンプ用品・アウトドア用品買取の専門スタッフも抱える総合リユースショップです。

 

→ ワットマン楽天市場店のショップページを見る

テント・タープ買取|人気ブランドの買取価格の相場とよくある質問

キャンプと言えば、やっぱりテント!「スタイルの変化や家族構成の変化に合わせて新作に買い替えたい」「初心者モデルから憧れブランドにステップアップしたい」……買い替え欲求はなかなか止められませんよね。

 

▽ 買取価格も高め!憧れブランドのテント

 

ブランド・型番

最高買取価格

Snow Peak(スノーピーク)アメニティドームM

15,000円

mont-bell(モンベル)テント クロノスドーム1型 [1〜2人用]

15,000円

NORDISK(ノルディスク)アルフェイム12.6

30,000円

OGAWA(オガワ)ステイシーST-Ⅱ 2020モデル

18,000円

MSR(エムエスアール)エリクサー1

10,000円

 

▽ 大人気・定番ブランドのテント

 

ブランド・型番

最高買取価格

Coleman(コールマン)ドームST

4,000円

LOGOS(ロゴス)ナバホteppe300

8,000円

Tent-Mark(テンマク) サーカスST

6,000円

DOD(ディーオーディー)ワンタッチテント

3,000円

 

▽ テント買取のよくある質問(回答はワットマン楽天市場店)

 

Q. 付属品や備品が足りなくても買い取ってもらえますか?

A. 部品欠品で組み立て不可能な場合、正常使用ができませんので残念ながら買取不可となります。ペグなどの消耗品が足りないくらいであれば買取OKです。

 

Q. 昔のテント、古くなっていますが買い取ってもらえますか?

A. カビ、汚れ、破れ、シート劣化(ベタつき)、シート全体のヤケなどがなければ、古いテントでも買取可能です。

 

ランタン買取|人気ブランドの買取価格の相場とよくある質問

昔の古いランタンは、コレクター人気が高く、最近ではインテリア用としてもニーズがあるため、意外な高値で買い取ってくれることもあるそうですよ。

 

▽ コレクター垂涎・逸品のランタン

 

ブランド・型番

最高買取価格

Coleman(コールマン)200A

20,000円

Coleman(コールマン)200B

20,000円

Coleman(コールマン)シーズンズランタン

30,000円

※Coleman(コールマン)のシーズンズランタンは年式によって大きく査定額が変わります。

ランタンと言えばコールマン。ロゴマークにも使われています。
コールマンのランタンの底には製造年月が刻印されているので、生まれた年月と同じ製造年月の「バースデーランタン」を探しているコレクターがたくさんいらっしゃいます。使わなくなった古いランタンをお持ちであれば、是非お譲りください。次の方に受け継いでいくお手伝いをさせていただきます。

(ワットマン楽天市場店)

▽ 根強い人気ブランドのランタン

 

ブランド・型番

最高買取価格

Petromax(ペトロマックス)HK500

15,000円

Snow Peak(スノーピーク)ほおずき

3,000円

 

▽ 最新型LEDタイプのランタン

 

ブランド・型番

最高買取価格

GENTOS(ジェントス)EX-400F

2,000円

Coleman(コールマン)CPX6クアッドLED

3,000円

 

▽ ランタン買取のよくある質問(回答はワットマン楽天市場店)

 

Q. 昔のランタン。点火するかどうかもわからないけど買い取ってもらえますか?

A. 問題なく受付可能ですが、状態があまりにひどい場合、お値段をつけられないこともあります。

 

Q. 外側にサビや傷がついています。買い取ってもらえますか?

A. 程度にもよりますが、使用に影響のない程度のサビ・傷であれば問題ありません。

 

Q. 長年使用し、何度も自分で分解・修理をしています。買い取ってもらえますか?

A. 問題なく受付可能ですが、減額対象となる場合があります。また、状態の程度によってはお値段をつけられない場合もあります。

 

Q. 燃料のガソリンを入れたまま保管していました。買い取ってもらえますか?

A.  問題なく受付可能です。お送りいただく際は燃料を抜いてお送りください。

 

バーナー買取|人気ブランドの買取価格の相場とよくある質問

アウトドアに欠かせないバーナーは、キャンパーなら必ず持っているギアと言えるでしょう。昔からずっと使い続けているし、こんな古い物売れないだろう……なんて諦めないで!もし購入したまま未使用のバーナーがあれば、高値で買い取ってもらえる可能性もあるとのことです。

 

▽ バーナーの買取価格例

 

ブランド・型番

最高買取価格

UNIFLAME(ユニフレーム)US-1900

8,000円

SOTO(ソト)GRID(グリッド)

10,000円

PRIMUS(プリムス)P-153

2,000円

MANASLU(マナスル)126

8,000円

 

▽ バーナー買取のよくある質問(回答はワットマン楽天市場店)

 

Q. 昔のバーナー。点火するかどうかもわからないけど買い取ってもらえますか?

A. 受付可能ですが、点火しない場合は減額対象となります。

 

Q. 長年使っていないバーナー。部品などが経年劣化している可能性もありますが、買い取ってもらえますか?

A. 問題なく受付可能ですが、減額対象となる場合があります。また、状態の程度によってはお値段をつけられない場合もあります。

 

キャンプ用チェア買取|人気ブランドの買取価格の例とよくある質問

こだわり派がちょっとした差をつけたくなるのが、チェアなどのアイテム。他のキャンパーと被らないアイテムを買い求めているうちに増えてしまって収納を圧迫……なんてこともあるのでは?

 

▽ キャンプ用チェアの買取価格例

 

ブランド・型番

最高買取価格

Helinox(ヘリノックス)チェアワン

4,000円

 

他にも、Hilander(ハイランダー)Kermit Chair(カーミットチェア)などのブランドは人気も高いので、しっかりと査定額がつきやすいそうです。

 

▽ キャンプ用チェア買取のよくある質問(回答はワットマン楽天市場店)

 

Q. 昔のテーブルとチェアがガレージから出てきました。買い取ってもらえますか?

A. 10年以上前の物は、ブランドによらず買取不可となります。

 

寝袋・シュラフ買取|人気ブランドの買取価格の例とよくある質問

素材や機能によって、かなり高価なものもある寝袋。使わなくなったからと言って、しまい込んでおくのも捨ててしまうのももったいないですよね。

 

▽ 寝袋の買取価格例

 

ブランド・型番

最高買取価格

NANGA(ナンガ)ダウンバック370ST

6,000円

他にも、ISUKA(イスカ)、Valandre(ヴァランドレ)などのブランドは、買取でも人気があります。

 

▽ 寝袋・シュラフ買取のよくある質問(回答はワットマン楽天市場店)

 

Q. 寝袋など、衛生面が気になるのですが買い取ってもらえますか?

A. 買取価格の例にもある通り、ダウン中綿の本格的なものであれば買取可能です。

 

状態が悪いアイテムの場合、どのぐらい減額される?

さて、ここまでキャンプ用品の買取価格例をご紹介してきましたが……

 

売り手として気になるのはやっぱり「汚れや傷がある場合に、いくらぐらい減額されるのか?」ですよね。ワットマン楽天市場店に目安を教えてもらいました。

 

ランク

状態

価格の目安

S

未使用、新古品、とても状態が良い

最高買取価格

A

使用感が少なく、状態がかなり良い

最高価格の60%~70%程度

B

使用感のある中古品

最高価格の~50%程度

C

使用感の多い中古品、ジャンク品など

状態により

 

売却前にクリーニングをしていただいた方が高価査定いたします、とのこと。

 

愛着のあるキャンプ用品であれば、普段からきちんと手入れをしている方も多いと思いますが、売却前に一度念入りにクリーニングするのが高く買い取ってもらうコツと言えそうですね。

 

その他にも買い取ってもらえる意外なアイテムや、買取不可のアイテムは?

▽ こんな物も買取OK

快適なキャンプに大活躍のクーラーボックスも、物によっては買取可能です。特に80年代以前の古い物はインテリア用途でも人気があるんだそうです。ニオイやカビがなく保管状態のいい物であれば、相談してみる価値があるかもしれません。

 

クーラーボックス買取の人気ブランドは、IGLOO(イグルー)、YETI(イエティ)、ICELAND COOLER BOX(アイスランドクーラーボックス)、Coleman(コールマン)、DAIWA(ダイワ)など。古い物をお持ちの方は是非チェックしてみてください。

 

▽ 買取不可のアウトドア用品は?

・ホームセンターのプライベートブランド品(アウトドア用品全般)

・ガスボンベ付属のアイテム(ガスボンベは必ず外してお売りください)

・ガスボンベ、ガソリン、灯油

・ナイフ(宅配買取では取扱できません)

 

燃料などを除けば、アウトドアブランドのアイテムなら幅広く買い取ってもらえる可能性がありそうですね。

今回ご紹介した以外のウェアバックパックなどもぜひ相談してみてください。

 

キャンプ用品・アウトドア用品買取のおすすめショップ

ワットマン楽天市場店

楽天買取に出店中の「ワットマン楽天市場店」は、キャンプ用品・アウトドア用品査定のプロがいる総合リユースショップ。

ワットマン楽天市場店をおすすめする5つの理由

1. 買い取れるアイテムの幅が広い。

ジャンク品の販売にも力を入れているため、こんな物も買い取れるの?!というアイテムでも買い取ってもらえる可能性が。売れないかもと諦めずに相談してみるのがおすすめです。

2. 売り手の負担は0円!

送料はもちろん、価格が折り合わないなどの理由で返送してもらう場合の返送料も全てワットマン楽天市場店が負担してくれます。査定額がつかなかった品物は、希望すれば引き取りも可能。至れり尽くせりですね。

3. サイズ豊富な梱包用ダンボールも無料で手配。

ヤマト運輸のドライバーがダンボールを持って来てくれて、その場で集荷してくれます。予め梱包材に包んで準備しておけば、あとは引き渡すだけ。とっても簡単です。(※後日集荷は行っておりません)

 

サイズ

入る物の目安

ダンボール大(タテ40×ヨコ60×高さ40)

テントなら、2~3人用テント

アウターなら10枚前後

クーラーボックスなら30L程度

ダンボール中(タテ32×ヨコ46×高さ29)

ランタン・バーナーなら2~3個

アウターなら5枚前後

クーラーボックスなら15L程度

ダンボール小(タテ27×ヨコ38×高さ29)

ランタン・バーナーなら1~2個

アウターなら3枚前後

 

梱包用ダンボールは自分で手配してもOK。

その場合も、送料はワットマン楽天市場店が負担。印字済の配送伝票をヤマト運輸のドライバーが持参するので伝票への記入も不要です。

 

※ランタン、その他の割れ物・こわれ物をお送りいただく際は、破損防止のため、緩衝材(プチプチ・新聞紙など)を多めにご使用ください。

4. 出張買取もOK!(一部エリアのみ)

出張買取を希望する場合は、買取申込フォームの備考欄に記載していただくか、買取申込後にメールでご依頼ください。

 

対応エリアは神奈川東部および西部の一部東京都の一部です。

 

神奈川県:

愛川町、厚木市、綾瀬市、海老名市、大磯町、小田原市東部、鎌倉市、川崎市、相模原市、座間市、寒川町、逗子市、茅ヶ崎市、中井町、二宮町、葉山町、平塚市、藤沢市、大和市、横浜市、横須賀市、三浦市

 

東京都:

大田区、世田谷区、目黒区、品川区、港区、町田市

5. ポイントでお得。

買取代金は、現金での受取はもちろん、楽天ポイント(期間限定ポイント)や楽天キャッシュでも受け取れます。買取金額に応じて1%分の楽天ポイントもついてお得

 

※楽天ポイント・楽天キャッシュ受取について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

さらに、2020年10月1日(木)10:00~11月2日(月)09:59までワットマン楽天市場店ではポイント10倍キャンペーンを実施中。

 

少し涼しくなってきたこの時期。思い切って、物置やガレージを整理してみてはいかがでしょうか?

※キャンペーンの詳細はショップページでご確認ください。

 

フリマアプリやネットオークションの方が高く売れる可能性もありますが、3~10%程度の手数料や送料を負担しなければならないことなどを考えると、楽天ポイントも貯まる楽天買取の宅配買取で、負担0円の買取ショップを選んでいただくのがおすすめです。

まとめ

1. キャンプ用品・アウトドア用品を売るなら、24時間・全国どこからでも申込可能な「宅配買取」が最適。

2. キャンプ用品・アウトドア用品の専門スタッフがいる買取ショップを選んで。

3. フリマアプリやネットオークションは、時間と手間をかけられる方におすすめ。

4. 劣化してしまった物は、普通ゴミ・粗大ゴミでスッキリ処分するのも一つ。

今回ご協力いただいたショップはこちら

ワットマン楽天市場店

ショップページを見る

当店では現在、アウトドア・キャンプ用品の強化買取を行っております。昔使っていたり、買ってみたけど使わなかったキャンプ用品、そんなものがガレージや納戸の奥に眠っていませんか?

 

「あるけど、こんなもの売れるのかな……」と思った方、古くても買い取りできるものはたくさんあります!是非一度、当店までお申し込みください。

※コラム内で紹介した買取価格は全て2020年10月1日現在のワットマン楽天市場店のデータです。

買取マガジン編集部

買取マガジン編集部のスタッフが、買取に関するお得な情報を、買取ショップ取材や、実際に売ってみたレポートなどを通してご紹介! 買取価格相場や、高く売るコツ、おすすめ買取ショップ、売る前にしないと損になるようなことなど、気になる情報を売りたい商品別に発信していきます。随時更新しているので、何度も来ていただけたら嬉しいです。

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事