セカンドストリート、メルカリ、ZOZOTOWN、楽天買取をチェックしてみました

古着を売ってみたいと考えている人ならば一度は耳にしたことがあるような有名買取ショップやフリマアプリ、それに楽天買取の特徴について調べてみました。

2018年12月26日更新

古着買取を申し込む前に


不要品の処分

「着なくなった服を捨てずに売る」という人が最近増えています。街には買取ショップがたくさん並び、テレビCMでも買取についての放送が増えました。フリマアプリを上手に利用している方もいますよね。

これから「古着を売ってみよう」と考えている方なら、まずは近くにある古着買取ショップを探したり、近場になければインターネットで売れるところを探すのではないでしょうか。でも結局、「どこで売ればいいかわからない…」と迷ってしまうことも。買取ショップがたくさんある今は、まずは古着を売る前に、自分がどう売りたいのかを少しイメージしておくと、買取ショップ選びで迷いが減るのでおすすめします。

今回は、
・自分のペースで古着を売りたい
・まとめて売りたい
・思い入れのある古着を価値のわかるショップで売りたい

という、多くの方が抱く思いに沿って、いくつかの代表的な買取サービスを比較していきます。

有名総合ショップでの古着買取について


まずは実際に古着を持ち込むパターンの大手総合買取ショップについてご紹介します。そういったところは、売れる物のジャンルもさまざまなので、古着と一緒に家の中の不要品を一気に整理できるのが特徴です。ファストファッションやノーブランドの服、廃棄予定だったものにも値がつく可能性があります。

大手総合買取ショップで有名なのは、セカンドストリートやブックオフなど。セカンドストリートは、「ECOかいとり」という独自のサービスを実施していて(2018年12月19日時点実施中)、値段が付かない古着に対しても1品1円で引き取ってくれます。本やCD,DVDなどのイメージがあるブックオフでも店頭で古着を売ることができます。

こういった店頭買取は、その場で現金化できるメリットがあったり、まとめて売れる反面、査定してもらう待ち時間がかかったり、そもそも古着を持ち込むための移動の労力がかかったり、いろいろなショップを比較して納得いくところで売ることが難しかったりします。

そこで提案したいのが、インターネットで幅広いジャンルに対応している総合買取サービスです。代表的なものの一つとして楽天買取があります。楽天買取ではインターネットならではの、自宅にいながら買取を申し込めるスタイルを選べますし、たくさんのショップを比較してから納得いくショップで売ることも可能です。

もちろん古着も楽天買取に出店しているショップで売ることができます。ノーブランドやファストファッション系、プチプラ系の物も買取しているショップがあるだけでなく、例えば家の中の不要品と合わせてドーンと売れる総合買取ショップもあります。

参考までに古着買取も行っている総合ショップと、古着買取に力を入れているショップをご紹介します。

<総合ショップ>
■ 夢大陸 ■
メンズファッションを中心に、ノーブランドの古着も積極的に買取を行っています

■ リバティ鑑定倶楽部 ■
古着だけでなく時計や帽子、服飾雑貨なども買取中。

<総合ショップではないけれど、古着買取に力を入れているショップ>
■ ブランド古着の買取販売カンフル ■
プチプラ系から子ども服までまとめて買い取ってくれます。

■ Reizys room ■
レディースの物を中心に、古着以外にも食器やジュエリー、キッチン用品、美容器具なども買取りOK。

こういったショップもはじめ、楽天買取では多くのショップが宅配買取という方法を受け付けています。宅配買取とは、売りたい物を梱包してショップに送り買取査定を申し込むものです。ショップによっては無料梱包キットを利用でき、それであれば、わざわざ自分でダンボールや緩衝材を用意する手間を省くこともできます。

さらに、もし楽天買取を利用するのが初めての方でしたら、最大2,000ポイントの楽天スーパーポイントがもらえる「初めての買取成約で2,000ポイントプレゼント」キャンペーンがありますので、たとえファストファッションやノンブランド、プチプラ系の古着だったから高く売れなかったとしても、ポイント分がお得になります。キャンペーンも積極的に活用していきましょう。

有名アパレルショップでの古着買取について


不要品の処分

「なんでも一気に売れる気軽さが特徴の総合買取ショップもいいけれど、服はやっぱりアパレルを中心に買取しているショップに出して、専門家に査定してもらったほうが高く売れるんじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ファッション系を中心とした買取を行っている大手ショップとしては、アパレルのショッピングサイトZOZOTOWNが運営する買取サービスや、TV・CMなどで放送されているブランディアなどが挙げられます。

こういったショップは、専門分野として価値のあるものをきちんと評価してくれる、安心感がありますね。一方で「買取できるブランド」が限定されていることが多いので注意が必要です。プチプラ系、ファストファッション系のもの、定価が極端に安いものは買取不可の場合が多いようなので、売りたい古着が買取してもらえるかどうかは、買取に申し込む前にそのショップのWebページなどで、調べておくことが大切です。

それでは、ブランド古着においてはどうでしょうか。ZOZOTOWN、ブランディア、楽天買取で比べてみましょう。

・ZOZOTOWN
ハイブランド以外も、比較的高値で買い取ってくれるのと、ポイント5%サービスがありますが(2018年12月19日時点)、購入から1年以上たった物では、買取価格が大幅に下がってしまうこともあり、売るタイミングを逃さないようにしたいところです。

・ブランディア
買取しているカテゴリの幅が広いところが魅力の一つですが、ハイブランド以外や、汚れ、破損があるものは買取ってもらえないこともあります。

・楽天買取に出店している、ブランド古着を買い取ってくれるショップ
レディースに強い、メンズに強い、まとめて売れる…など、ショップによって特徴が違うため、各ショップを比較して納得のいくところで売ることができます。いくつか楽天買取でブランド古着をよく買い取っているショップをピックアップしました。

ブランド古着買取drop
ナチュラル系のブランドが得意なショップです。

ブランドゥール ブランド古着通販
国内外の多くのブランドを取り扱っています。

BLOWZSHOP
ドメスティック、インポート、シルバーアクセサリーなどを買取ります。

RAGTAG
ブランドやトレンドの知識を備えたバイヤーが査定するので安心感があります。

これらのショップ以外もブランド古着を買い取るショップがありますので、ぜひ口コミなども参考に、楽天買取で探してみてください。

有名フリマアプリでの古着買取について


次にメルカリなどのフリマアプリについてです。これらは、ショップを通さずに個人間での取り引きで物が売れるのが特徴。個人の思い入れと、買い手のニーズがぴったりマッチすれば高く売れる期待大です。さらに上手に写真を撮ったり、説明文の工夫をしたりと、個人の努力次第で価格が上がる可能性もあり。

ただし1点1点出品したり値付けや写真撮影をするのが面倒だったり、商品に興味を持ってくれた人からの質問に迅速に対応しなければならない、出品料がかかる、などのデメリットもあります。また、出品から売れるまで、どれくらいかかるかが読めないのが、自分のペースで売りたい方にとっては煩わしく感じるかもしれません。さらに、個人と個人のやりとりなので、トラブルが起きたときに自分で交渉、解決しなければならないといったリスクもあります。

楽天買取なら、楽天市場で出店しているプロの買取ショップと取引ができるので安心。買取スケジュールも自分のペースでやりとりできるショップを選ぶことができます。

【まとめ】

不要品の処分


いかがでしたか?

・自分のペースで古着を売りたい
・まとめて売りたい
・思い入れのある古着を価値のわかるショップで売りたい


そんな思いがありましたら、総合買取ショップ、アパレル買取ショップのどちらも出店している楽天買取がおすすめです。売りたい古着とマッチするショップが簡単に見つけられるうえ、買取価格に応じて楽天スーパーポイントもゲットできます。ぜひこの機会に楽天買取でいろいろな古着買取ショップをチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天買取

楽天市場のショップが不要品を買取るサービスです。
ブランド品、古着、古本、ゲーム、パソコン、スマホなど、幅広いジャンルで売ることができ、ポイントももらえます。



おすすめのキャンペーン