悪の神々 洋画 KKDS-474の買取価格

最高買取価格: 315 
標準販売価格:4,800
メーカー:紀伊國屋書店  発売日:2011年02月01日  製品コード:4523215037419
『愛は死より残酷』の続編、愛と裏切りに彩られた極めて個人的なファスビンダー流フィルム・ノワール。前科者フランツのあてなき彷徨と破滅の道程を描く。映画はフランツが刑務所を出所する場面から始まる。彼の元恋人ヨアンナはクラブ「ローラ・モンテス」の歌姫として働いていた。再会した二人の間にかつての愛はもはや失われていた。ある日フランツの兄が殺される。彼は組織を裏切った報復で殺害されたのだった。だがその実行犯ゴリラとフランツは誰よりも深い絆で結ばれていた。やがてフランツの新しい恋人マルガリーテと3人で暮らし始めた彼らは、知人の店の強盗計画を実行に移す。だが愛を裏切られたヨアンナはそれを黙って見てはいなかった…。この映画は、主役をハリー・ベアが演じる以外は『愛は死より残酷』のフランツとヨアンナの後日譚ともいえる内容である。しかも本作のフランツはファスビンダーの愛読書である小説『ベルリン・アレクサンダー広場』の主人公フランツ・ビーバーコップが重ね合わされ、映画中のフランツの母親役にファスビンダーの実母リロ・ペンパイトが起用されるなど監督の個人的な要素が数多く盛り込まれている。また実験的手法の前2作とは異なりこの長編第3作では劇映画的なストーリーテリングが試みられ、かくしてファスビンダー映画は技術的な洗練を見せ始めるようになる。本作は、フォルカー・シュレンドルフ監督の『バール』にファスビンダーが主演していた合間に撮影が行われたため、出演者にシュレンドルフ映画の関係者が多く起用されている。とりわけ「バイエルン出身の黒人」ギュンター・カウフマンはそれ以降のファスビンダー映画におけるアイドル的存在となった。また70年代に映画監督デビューするマルガリーテ・フォン・トロッタがここでは女優としての魅力を十分に発揮している。
買取価格 ポイント ショップ情報
315
(2018/08/20時点)
最大  30  ポイント
4.19 (42件)
あらゆる商品において、合計額ではなく、1点1点の買取価格をお知らせします! 送る前に、買取価格目安が分かるので安心してご利用頂けます。 ご自宅から送料無料で送れます。集荷手配もお任せ下さい。 査定結果をご承認後、最短1日で振込します。
買い取り可能ジャンル : プリンター・周辺機器 ゲーム 漫画・コミック 小説・エッセイ・新書 専門書・参考書 CD DVD・ブルーレイ
送料無料 ポイント10倍

この製品の詳細

メーカー名:紀伊國屋書店

発売日 2011年05月28日
主演 ハリー・ベア
枚数 1
総収録時間 01:28:00
オリジナル言語 ドイツ語
字幕言語 日本語字幕
収録タイトル 【Package 1】
Disc1: 悪の神々
免責について(注意事項)
本画面に記載された価格は申込み時点での参考買取価格です。
買取価格は、到着(査定)時の価格が適用されます。
商品によっては日々価格が変動しますので、買取商品はお早めにショップへお送りいただきますようお願い致します。
本画面で商品名の下に製品コード(8桁または13桁の数字)の記載がある商品については、お手元の商品と一致しているかどうかをご確認のうえ、お申込みください。不一致の場合は買取価格がページ記載の価格と異なったり、買取不可となりお客様のご負担で返送される場合がございます。